Jun Kuramoto

Japanese Gospel singer, born in Hyogo-pref. Japan.

Started career from 2012 in Harlem NY, and felt and realized
the Power of African American people's Gospel.
After back to Japan in 2015, join to concerts as Choir Director and Guest Singer,
and organize self-produced event called "Connection".
Also take a role of Opening Act & backing vocal for Grammy winners such as
Claude McKnight (TAKE6), Michael Bethany and more.
Through singing Gospel, share the Love of God, and tell the importance of

"To LOVE & BE LOVED". 


蔵本 順

兵庫県産まれ。
2012年よりゴスペルシンガーとしてのキャリアをNYで開始し、ハーレム地区で行われる
Gospelオーディションでの優勝、教会やブロックパーティでの
招待讃美等、経験を積む。
この活動と日常の礼拝を通して、アフロアメリカンの"Gospel"が放つ力に魅了される。

2015年帰国後、ディレクター・ソロシンガーとして様々なコンサートに参加し、
Gospelの魅力を広めると共に、自身が主催するイベント"Connection"シリーズを展開。
また、Claude McKnight(TAKE6)、Michael Bethanyらグラミー賞受賞アーティストの
オープニングアクトやコーラスも勤める。

Gospelを通じて、「愛すること、愛されること」の意義を伝える。

​Photo by Kazuya Yamashita